2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラスカ旅行

オーロラ3

オーロラを  こちらから観る  現かな


一度は行ってみたいと思っていたアラスカに行って来た。

オーロラは3日連続で見るかとができ、大満足。

何度来ても空振りで終わる人も多いと聞いていたのに、初めてで見る事ができたのは

非常にらっきー!!

夫曰く

 「オーロラはこの世の物とは思えないくらい美しいと聞くが、あの世からも見てみたい。」

比較してこの世の方が美しいと報告を受けたいものだ。


オーロラの他にも私が会いたかったのは、グリズリー。

グリズリー1

100メートルくらい先で見る事ができた。

冬眠前の食料確保に忙しそう。

野生のブルーベリーを1頭が8~20万個を1日に食べるらしい。

ヘラジカ、トナカイ、白頭鷲、カナダギース、なども遠目に見る事ができわらわは満足じゃ!


氷河

氷河クルーズでは、落ちてきた氷でオンザロック。

オンザロック

雰囲気もありジャックダニエルは美味しかったなー  (^◇^)

旅先で無ければお代わりしたかったよ。


空気のきれいなアラスカの旅でリフレッシュすることができた。

旅のこぼれ話はいずれ又。










スポンサーサイト

おもてなし

エレベーター京都駅


エレベーター  エスカレーターも  おもてなし


3月7日付け、西日本新聞「気流」欄に博多駅の下りエスカレーターが無い事に苦言があった。

交通アクセスの足場が悪いという内容に共感した。。

それは、3月始の京都旅行で私達も同じ経験をしたからだ。

TVドラマの舞台に使われるあのカッコイイ京都駅も、弱者や旅人にやかなり不親切なのだ。

宿泊したホテルが地下鉄を利用した方が便利な事もあって、

バスと地下鉄乗り放題のワンデイチケットを買ったのだが。

駅構内から地下へ降りると、誘導員が「地下鉄へはこちらへ」と。

そのルートをたどっていくと、通路は細くなってくるしかなりの距離(駅の端っこと思われる)を歩かされ、

どん詰まりにある暗くて、急で細い階段を歩いて降り、更に人が一人すれ違える通路の先にやっと改札口があった。

毎日観光で15000歩くらい歩いて疲れた足にはとてもつらかった。

3日目にとうとう誘導員に、下りエスカレーターかエレベーターは無いのか尋ねたら、

一旦外に出て右側に身障者用があると教えてくれた。

それもシブシブ <`ヘ´>

駅舎に有るのではなく、広場に目立たないようにポツンと。!!

乗ってみて驚いたのはボタンに地下街しか無い。

初めて乗った者には、地下鉄に行けるかどうかちょっと不安。

京都の街は本当に歴史を感ずるところが多く素敵!!!

何度尋ねても嬉しいが、今回でどこかイケずな印象を受けたのは私が弱ってきているからだろう。

帰りの新幹線で博多駅に着いたら、そこにも

下りエスカレーターも無く、エレベーターも近くに無かったよ。(>_<)


JRと駅ビルと地下鉄とそれぞれ会社が違うので、

「そんな事、俺にはカンケーねぇ」と思っているのだろうね。










京都の味

知恩院山門


薄いのは  色彩だけで  濃いお味


2月末から3月初めにかけて、京都へ行って来た。

初日は喜び勇んで、京懐石フルコースをたべた。

見た目は本当にきれいで、箸を付けるのが惜しい位に細工されていた。

一口食べて驚いたのは、しょっぱいと言うかとても濃い味。

主治医からは「メッ」と叱られそう。(>_<)

その後、〇〇庵や☓☓院などのランチを食べたが、やはり後で喉が渇くほど濃いお味だった。

夜は祇園や繁華街へ食事に行こうと誘われたが、パスしてホテルでカレーを食べたり

デパ地下の弁当やお惣菜で済ませた。

伊勢丹の地下で売っている「豆藤」の弁当や「菜の花のからし和え」が絶品だった。

「ああ、これぞ京都の薄味きれいな色目の食事なのね!!」と感動した。

観光客相手(特に若者)では、濃い味になってしまうのかしら?

日常は、普通の薄味なのね。キット

長楽館


思わぬ広い物と言うと失礼だが、円山公園側のアンティークークな建物のカフェを発見。

明治時代にたばこで財をなした豪商の建物がきれいに保存されて今はカフェになっている。

どこぞのまちの異人館とは違って、保存状態が美しく、かつお手洗いなどは近代的に。

長楽館宝物の間


宝物の間でケーキセットを食べたが、ピアノの生演奏もあり、1.400円は安いと思った。


ケーキセット





クラス会

ハウステンボス1


クラス会 今年も会えて 嬉しいわ


一年間楽しみに待っていた、クラス会は長崎県へ。

一日目はハウステンボスの夜景や野外ステージでの音楽をを楽しみ、

イタリア料理と美味しいワインを楽しんだ。

女子会トークでは、体癌予防のための定期的検査を熱く語ってきた。

毎年受けている人が数人いて、さすがプロ集団だねと感心した。

音羽姐さん のコピー


二日目は外海(そとめ)海岸の風景を楽しみながら「遠藤周作記念館」を見学。

「侍」の文庫本をゲット。


その後最大のお楽しみ、料亭「花月」へ。

券番から三人の芸者さんのお迎えがあり、坂本竜馬の付けたと言われる刀傷や有栖川の宮様の扁額など見学。

由緒ある料亭に一同感激!!

音羽姐さんによるしっとり素晴らしい舞「春雨」にうっとり。

花月


焼き物の器には「花月」の紋が入り、お姐さん方が一人一人に取り分けてくれ、

誰がいくつ食べたなんて醜い争いもなく美味しく頂いた。

久しぶりに食べた鯨の舌(さえずり)に感激した。

しかし、カラスミは無かったなぁ (T_T)

あらかた食べ終わったところで、お姐さん達にお座敷お遊戯を習い、婆たちははじけまくった。(^◇^)

お汁粉を食べ終わったら、お姐さん達の賑やかな送り三味線で送られて「花月」を後に。



楽しかったよぉ~~~~

来年もまた元気で会おうね。


てか、来年は私達が幹事だよ。(ドキドキ、汗汗)








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よればぁ

Author:よればぁ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
あいさつ (1)
パソコン (2)
日常 (26)
節約 (1)
動物 (3)
手芸 (2)
植物 (11)
体力維持 (16)
家族 (15)
美容 (2)
老人 (6)
旅行 (4)
菜園 (3)
旅 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。