2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分別

ギンギアナム


分別は  程々が良い  エコライフ


日本の中で暮らしやすい街と言われている福岡市は

他所の街から引っ越してきた人々が驚く事のひとつに

「ゴミ分別が緩い」があるらしい。

ゴミは「燃えるごみ」 「資源ごみ] 「不燃ごみ」 「大型ごみ」 の4種類。

ゴミ袋も色違いで3種類あり、

「資源ごみ」は アルミ缶、ペットボトル、空き瓶

「不燃ごみ」は、鉄類、陶器、土、45ℓの袋に入る電気製品

「大型ごみ」は、45ℓの袋に入りきれないもの
 
        物によって、値段は違うがシールを買って貼れば、予約した日に持って行ってくれる

「燃えるごみ」は、燃えるものなら何でもOK!!(ここが大事)

         靴、プラスチック類、衣服、紙類、生ごみ、などなど。 

自治体によっては、ペットボトルの張り紙(?)などプラスチックごみとして分別して出すよう指示されているようだ。

そのような、プラスチックごみの行きつく先は焼却場なのに何故?

更に、福岡市ではごみ収集の時間帯は深夜なので、カラスに袋を破かれる事も無い。

交通量が少ない時間帯なので渋滞も起きない。

戸建の家庭では自分ちの前に出すので、自ずとゴミ出しルールを守る事になる。

ゴミ収集は、公務員ではなく、入札による企業がするので、サービスが良く、

散らかった場合は清掃してゆく。

収集従業員は、過酷な無仕事をしているので、不足気味かと思うが、一度就労するとなかなかやめないそうだ。

時間給が良いのと残業無く、実働6時間くらいで済むとか。

綺麗事ばかりではないだろうが、市民が暮らしやすい事の一例だ。


隣県に実家がある友人から聞いた話。

収集はもちろん昼間、輪番で監視人がつき、ごみに名前カードまで付けるとの事。

地域の絆と言えば心地よさげだが、暮らし難いだろうなぁ。

住民同士監視しあい、プライバシー保護も無し。

江戸時代の五軒組みか?







スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tubakisiro.blog84.fc2.com/tb.php/125-78a5bdfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

写真 «  | BLOG TOP |  » 楽天地

プロフィール

よればぁ

Author:よればぁ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
あいさつ (1)
パソコン (2)
日常 (26)
節約 (1)
動物 (3)
手芸 (2)
植物 (11)
体力維持 (16)
家族 (15)
美容 (2)
老人 (6)
旅行 (4)
菜園 (3)
旅 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。