2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




コキコキと  節々が泣く  古稀の秋

                                夫作


先日夫はめでたく古稀を迎える事ができた。(一年早く祝うといふことで。)

年齢とともに身体の硬い夫は屈むのも、のけ反るのも辛いようだ。

歩く姿は、背筋が伸びてイケテルように見えるのに残念なり。

ブティックに一人で行くと、店員から


  「あら、今日はダンディーな旦那様は?」と訊かれる。

店員の常とう手段で、客の持ち物、携帯のストラップからバッグ果ては旦那まで、褒める。

何か買うまで褒め倒すのは分かっているが、悪い気はしない。


友人の中には妬み半分で「あんたが追っかけまわして捕まえたんやろ。」言う人がいた。

馴れ初めなど話すのも面倒なので、

「放牧場(大学)で野放しになっていたのを、投げ縄で捕獲したの。ほほほ」

と最近では言っている。


宥めたり、煽てたり、脅したり、しながら立派な馬車馬になったと思っている。

あまり、擦りきれないように大事にして

死ぬまで働いて貰おうと鬼嫁は思っている。











スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tubakisiro.blog84.fc2.com/tb.php/63-0b8e4e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » 八月の終わりに

プロフィール

よればぁ

Author:よればぁ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
あいさつ (1)
パソコン (2)
日常 (26)
節約 (1)
動物 (3)
手芸 (2)
植物 (11)
体力維持 (16)
家族 (15)
美容 (2)
老人 (6)
旅行 (4)
菜園 (3)
旅 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。