2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラクション

石


年経れば 尖った石も 丸くなる

ハズ! 筈だよね。

 梅雨の晴れ間、スーパーの帰りに、カートに荷物満載の老人が道を渡ろうとしていた。

 通行中の車はいったん停車して彼が渡りきるのを待っていた。

老人も済まなく思ったのか急いでいたが、荷物満載のせいか歩道のわずかの段差にひっ刈って一部が落ちてしまい

あせればあせるほど、もたついていた。

 反対車線には、タクシーが止まって後続の車は越すに越せない状況。

 カートを押していた老人が道路の真ん中辺りまで進んだ時、停車中の二台目の車がクラクションをいきなり

激しく鳴らしだしたではないか (>_<)

ビービーとすさまじく。

 状況が分かっていながら酷い事を.<`ヘ´>

 車が流れ出して運転手を見たら、ええ年こいた老夫婦。

「年寄りが年寄りを苛めるなっ」心で毒ついてしまったよ。




 それから数カ月後、先日のこと。

家の近くの交差点の横断歩道を渡ろうとしたら、いきなり後ろから激しくクラクションを鳴らされた。

自転車や歩行者を追い散らしながら、減速せずに交差点へ。

 広い道路の右側からは直進の車が、、、ほんの数十センチ手前で停車した2台が睨みあいに。

激しくクラクションを鳴らしながら件の車は本線の車に向かってさがれと拳を振り上げていた。

 本線の直進車は、睨みながらも動かなかったので、歩道の端に乗り上げながら強引に左折。

   運転手を見たら、老人!

この交差点は交通事故で死者も出た事がある場所なのに、減速もせずに左折なんて。

年寄りの運転はトロクテ危ない事が多いと聞くのに、暴走する危ない彼はもしや〇知症?


事故にならなくてホッとしたが、危ない老人が増えたことは確かだ。


   クワバラ クワバラ

 








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tubakisiro.blog84.fc2.com/tb.php/67-d77301e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冬支度 «  | BLOG TOP |  » 鼻アレルギーと生姜紅茶

プロフィール

よればぁ

Author:よればぁ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
あいさつ (1)
パソコン (2)
日常 (26)
節約 (1)
動物 (3)
手芸 (2)
植物 (11)
体力維持 (16)
家族 (15)
美容 (2)
老人 (6)
旅行 (4)
菜園 (3)
旅 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。