2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冥土の土産

冥土の土産
   冥土への  土産が多くて  蓋閉じず  

11月の末、年に一度のクラス会へ。

関西組が幹事さんだったので、京都郊外に紅葉狩り。

京都嵐山の周辺は素晴らしい紅葉で、雨の中の落ち葉も目を見張るようだった。

トロッコ列車の沿線には若い紅葉の木を鹿から守る為に幹に網を巻いていた。

京都の美しい景色は京都の人々が長い年月丹精込めて作って来たものだろう。

その後、ゴッタガエス京都中心部を避けて湖北へ。

ここでは、国宝渡岸寺の十一面観音様を拝観がメイン。

琵琶湖周辺では比叡山の影響が強かったらしく、多くの寺が信長の焼き討ちににあったとか。

寺の近隣農民が、焼失を怖れて土中に埋めて助かったと聞いた。

美しく躍動感溢れる観音像が助かったのは、後世に棲む者には有難い。

しかし、政教分離の思想を早くに決断した信長はエライと思う。

宗教が政治を支配する国はおぞましい。



来年の幹事さんが、

「来年は地元の由緒ある料理屋でフルコースを食べるように提案します。冥土の土産と思って、

 貯金しておいてください。」


歓声とともに

「冥土の土産が多すぎて棺桶の蓋が閉まらんちゃないと。」

「イ~~ヤ、棺桶に半分足入れたところで、チケット忘れた言うて戻ってくるやろ。」

などなど、にぎやかに過ごした。






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tubakisiro.blog84.fc2.com/tb.php/69-a44c348e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

探し物はなんですか? «  | BLOG TOP |  » 冬支度

プロフィール

よればぁ

Author:よればぁ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
あいさつ (1)
パソコン (2)
日常 (26)
節約 (1)
動物 (3)
手芸 (2)
植物 (11)
体力維持 (16)
家族 (15)
美容 (2)
老人 (6)
旅行 (4)
菜園 (3)
旅 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。