2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯盛節分

日差し見て 亭主に引かれ 山歩き

異様に気温が高かった日曜日、夫は朝からソワソワ!!

「どこか行こう」オーラがいっぱい。

天気予報では雨のはずだったのに  <`ヘ´>

しぶしぶ飯盛山へ、散歩に出かけた。

神社では節分の用意がばっちりできていたよ。

ユルユルと上って中宮を経て紫陽花ロード(林道)を登山口まで行って来た。

時間が遅かったのと、私の足元がおぼつかなかったので、

今日は見晴らしの良いここまで。


出かける前に、トレッキングシューズをだしてみたら、

ペラッ


底がペラッ


ブーツや日ごろ履かずに大事にしまっている靴にはよくある事だが、

ゴアテックスの上部分は綺麗なまま、その日のゴミ袋に。

まだ5回くらいしか履いていなのに惜しい事をした。(T_T) 





花芽無


花芽無し 葉っぱばかりも 悪くない


昨年4月に鉢から庭におろしたが、猛暑が災いしたのか植え付け方が悪かったのか

10株とも花芽はついていない。

枯れなかっただけでも良いと自分で自分を慰めてはいるが寂しい。

道行く人から「立派なイチゴですね。」と言われたが

「いえ、クリスマスローズです。来年の花を楽しみにしています。」と負け惜しみを言う。



知人のエッセイ集に


年寄りは 転ぶな、風邪ひくな、義理を欠け!とあった。

本当にそのとうりだと気を付けてはいたのだが、

昨日転んだ。

昨年末も今度も家の中。

ベッドメーキング時に一旦おろした掛け布団に足を引っ掛けてしまったのだ。

布団の上で転んでも大腿骨頚部骨折する例が多いので、

タンスに手首を引っかけてうつぶせにすっ転んだ時は、骨折の2文字が頭に浮かんだ。

何よりも全身の痛みに涙が出そうになったよ。

1分位はそのままの状態でまず指から足首から動く事や痺れがないかを確認。

痛いが動きに異常は感じなかったので、まずは一安心したが寝返りを打てない。

本当にソロソロユックリ、寝返って、様子を見た。

誰もいない電話も手元にない状態で軽くパニックったが、痛さに慣れて起き上がることができた。

独居老人だったら、このままミイラになるんだなと一人感心した。

転び上手な私だと褒めてやりたいと思ったが転ばぬ先の杖が大事だよ。

家の中は罠がいっぱい。

今日はクラス会の引き継ぎに、

においを気にしながら、大関琴将菊のようにテープを貼りまくって行った。






アッと言う間に

新春



明けました  アッと言う間に  松外し


年が明けてからの8日間は夢幻かと思うほど忙しかった。


1日 総勢14人での食事会。
  
   ピーピーギャーギャーと孫のうちだれかが泣きわめく。

   日頃はジジババだけの静かな生活はブッ飛んでしまった。

   その中でも、印象に残ったのは孫三子と孫四郎のごっこ遊び。

   絨毯の模様を畑に見立てて種まきや収穫に勤しんでいた。

   孫四郎 「ソーセージを作るお肉を捕ってきたよ」

   孫三子 「これくらいじゃ少ないわよ。足りないわ」


   この会話は大人の話を聞いて真似してるのかな?


   市内に住む次女一家は食事を終えるとさっさっと帰宅。

   あまり話できなかったなぁ。


2日 朝9時には長女一家はバタバタと東京へ帰宅。

   あまり話できなかったなぁ。

   午後氏神様に歩いて初詣へ、13345歩なり。

   夕食後の後かたずけは嫁ちゃんに頼んで爆睡。


3日 「みんな起きてるよ~~。」と夫に起こされる。

   午後、街へ買い物に。

   夫は狙っていたカメラをゲット。

   息子が夫の要望を聞いて下調べをしてくれていたので、すんなり終わる。

   御節はすでに無くなっていたので、デパ地下似て惣菜を買う。

   夕食後は孫一郎はじじと将棋を楽しんでいた。
   
   夜遅く息子一家は他県へ帰宅。

4日 護国神社にお参り。

   英霊に感謝を捧げてきた。

5日 な~~んにもせず、日がな一日ゴロゴロ。

6日 夫は仕事始め。

   私はサークルで喋り始め。

7日 七草粥を朝から作り、健康を祈る。

   しか~~し

   手術痕から、硬い糸が出てきたので病院へ。

   本来なら2ヶ月くらいで溶けてしまうものらしいが、異物排出の力が強いのか

   皮膚表面に出てきたようだ。

   あまりにも待ち時間が長かったせいか、疲れ果てて酒も飲まずに爆睡。


年が明けてからざっと振り返ってみたが、可も無し不可も無しのおらが春だった。


   

   
 

  

   













良いお年を

ぺんたす2


大丈夫?  何とかなるさ  ケセラセラ


十月に、春の花の準備時にペンタスを抜いてしまおうかとも思ったが、根っこがしっかりしているので

ダメ元で剪定のみにしておいた。

前後にフリージアと金魚草を植えて夏に復活するかな?

美味い具合にブルーベリーの落ち葉が敷き藁代わりになっている。


11月末のクラス会以降、定例ランチ会、仲間とのフレンチフルコース忘年会、

T先生ご夫妻との楽しい美味しい夕食会。

贅沢創作寿司こんなこんなご馳走食べても良いのかしら?


ご馳走に刺激されたか、私のおバカな脳は甘い物をやたら要求してくるしで

頂物のお菓子や干し柿が美味しくて美味しくて  (>_<)


暮れの検査が怖くて怖くて、ビビりながらスノーボールクッキーを2パック食べてしまった。

これが滅茶苦茶甘くて喉が痺れそう。

来年は絶対買わないよ。

いつまで持つかこの決心。


ヒヤヒヤしながら受けた検査結果はギリギリセーフ。  ほっ\(^o^)/


今年は2度も手術を受け、休養の為になんとなくデレレンデレレンと過ごしてしまった。

しかし、昨年よりも元気になっているので、悪い年でも無かったようだ。


来年はより良い年になりますようにと、散歩の途中、神社でお願いをしてきた。


私の人生いつも神頼み、他人頼み、夫頼み。

何とかなる、と根拠のない自信も大切。









結婚記念日


要るものと 要らぬものとを 振り分けて

            ともに歩まん  この先の道



先日、結婚45年を経る事ができた。

ありがたい事だ。

この隠れ家にも似たステーキラウンジは家族でおめでたい事があった時にたまに来る事はあっても

夫婦二人きりで来るのは初めて。

伊万里牛が ン~~~~マイ (^◇^)


結婚して45年も経つと色々あって、お互い殺意にも似た感情を持つこともあったが、

子育てが終わると戦友関係になってきた。


若いころは一方的に尽くしてきたと思うが、

私が65歳を過ぎてからは、心筋梗塞、手根管症候群、癌にかかり一方的に尽くされいる。

毎日 「お陰さまでありがとう」 と感謝している。


夫に手を引かれてか、夫の手を引いてかは分からないが

できればある程度、末永く 仲良くやっていきたいと思っている。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よればぁ

Author:よればぁ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
あいさつ (1)
パソコン (2)
日常 (26)
節約 (1)
動物 (3)
手芸 (2)
植物 (11)
体力維持 (16)
家族 (15)
美容 (2)
老人 (6)
旅行 (4)
菜園 (3)
旅 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。