2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい夫婦

モミジ谷


戦友と  なった時から  いい夫婦

「いい夫婦の日」に仕事帰りの夫と落ち合い、ボジョレーヌーボーを買いに行った。

今でこそ仲良くワインや焼酎を酌み交わし、デートを楽しむ事もできるが、

かつては、意見の食い違いやあんな事、こんな事があって、私の心は穏やかではなかった。

その頃の思い出の引出しはたくさん持っていて、いつでもポンッと取り出せる。

夫は覚えていない事が多く、空とぼけてみせる。

言われた事はいくらでもおぼえているわよ。

そんな私達も

子どもたちが一応独り立ちした頃に、育児戦争を戦い抜いた戦友関係になった。

育児がらみで、愛憎の修羅場を何度くぐり抜けてきたことか。

子どもたちのお陰で、人として修練出来、人間が練れて来たと思う。

時には、「逝く時は必ず一緒よ」と声を掛け合う仲良しさんになっている。

お互いの健康を気遣いながら

「ありがとう」 「お疲れ様」 「お陰さまで」

と生きている。



紅葉が終わりそうなので、近場の油山市民の森へ紅葉狩りに行って来た。

陽に映えて鮮やかな紅葉も素敵だが、少し靄が掛かっている谷も又素敵!!


来年も見られますように。





空回り

プール

朝早く 水張りワクワク 待ちかねる

久しぶりに孫達が来るのに、舞い上がったジジババ。

前の日にトイザラスで一目ぼれのプールを買いこんだ。

朝6時から、プールを組み立て、井戸水をはり「いつでも来い!!」状態の張り切りよう。

午後から来る予定なのに、もう待ちきれない。

「何時来るのか?連絡はないのか?」とうるさい事、3歳児か?


昼寝が終わって、やっとお目見え。

「わー、プールだ。」

一番喜んだのは、爺婆だけ。

20分も遊ぶと、ブルーべりの木をみあげ、

「実が黒くなっているよ。雀さんが食べる前に僕が食べるよー」

食いしん坊の、孫四郎、孫五郎にはもうプールで遊ぶ考えはなかった。



組み立てるのも大変だったらしいが、片づけるのはもっと大変。

水を抜き半日干して、空気を抜こうとするもなかなか抜けない。

悪戦苦闘しているのは分かってはいたが、手出し口出しは無用。

夫婦喧嘩が勃発するのは、目に見えているので涼しい部屋から見てるだけ(鬼嫁)

夫が癇癪を起したら、鋏でズタズタに切ってやろうと思っていたが、なんとかしまう事ができて良かった。


「この次水遊びをしたいと言ったら、盥とホースだな」

夫の三連休は、孫達と水遊びをする気持ちの空回りで終わってしまった。


あのプールが日の目を見る事は、二度とあるまい。





夫婦愛

プロテクター


プロテクター つけて頑張る 主婦家業


12月始位から右手首に痛みを感じるようになった。

湿布を貼ってごまかしていたがマウスを扱う時に酷くなるので、整形外科を受診。


診断は 手根管症候群  とか聞きなれない病名。

正中神経が手根管に圧迫されて痛むらしい。

所謂、老人(女性のほうが多い)の神経痛になってしまったか?

医師曰く

「気長に安静、またはブロック注射、はたまた手術かどうしますか?」

痛いのは嫌なので

安静を選んで、プロテクターとヴィタミン剤を処方してもらった。

主婦なのに利き手をプロテクトして、仕事はこなせるのか?

もともと、大したことはしていないので、これを口実に更にサボルとしよう。(-_-;)


左手でシャッターを押すのがこんなに難しいとは、

13枚撮ってやっと指にフォーカス出来たのがこの1枚だけ。  トホホ(T_T)



それでも、年賀状印刷をしなければ元旦には間に合わない。

2日間かけて、何とか投函することができた。


良かった、よかったと言いたいところだが、、、、、

私が痛む手で、500枚近くの年賀状を住所チェックしながら印刷している間、

夫は何をしていた?

朝昼晩食べて、TVを見ながら日がな一日ごろごろマッタリしたていたのだ。


頑張っている妻に茶の一杯でも出す気はないのかね。


投函した夜の事。

ブログチェックをしている私に、「マウスをを扱う動作は手首に良くないから止めてもう寝たら」

堪忍袋の緒が切れて、「うるさい」と怒鳴ってしまったよ。


出来れば、その口をつまんで捩じり上げてやりたかった。  <`ヘ´>











コキコキと  節々が泣く  古稀の秋

                                夫作


先日夫はめでたく古稀を迎える事ができた。(一年早く祝うといふことで。)

年齢とともに身体の硬い夫は屈むのも、のけ反るのも辛いようだ。

歩く姿は、背筋が伸びてイケテルように見えるのに残念なり。

ブティックに一人で行くと、店員から


  「あら、今日はダンディーな旦那様は?」と訊かれる。

店員の常とう手段で、客の持ち物、携帯のストラップからバッグ果ては旦那まで、褒める。

何か買うまで褒め倒すのは分かっているが、悪い気はしない。


友人の中には妬み半分で「あんたが追っかけまわして捕まえたんやろ。」言う人がいた。

馴れ初めなど話すのも面倒なので、

「放牧場(大学)で野放しになっていたのを、投げ縄で捕獲したの。ほほほ」

と最近では言っている。


宥めたり、煽てたり、脅したり、しながら立派な馬車馬になったと思っている。

あまり、擦りきれないように大事にして

死ぬまで働いて貰おうと鬼嫁は思っている。











遊び

囲碁将棋


孫一は じいちゃんと遊ぶ 囲碁将棋


お盆は孫一郎一家がやって来た。

小学生ともなると、夫と囲碁や将棋を楽しめるようになった。

と、言っても今回は五目並べとはさみ将棋を主に楽しんでいた。

学校の囲碁将棋クラブでは、高学年で普通の囲碁や将棋を習うらしい。

孫一にしてみればじいちゃん孝行なのだろう。


今週は、5歳以下の孫たちが5人集まる予定。

しっかりとエネルギーを温存しないとね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

よればぁ

Author:よればぁ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
あいさつ (1)
パソコン (2)
日常 (26)
節約 (1)
動物 (3)
手芸 (2)
植物 (11)
体力維持 (16)
家族 (15)
美容 (2)
老人 (6)
旅行 (4)
菜園 (3)
旅 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。